頓知(経験共有)

ウェブディレクターのナレッジシェア。まじめな実験室。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
test
tokkyo
parts
RECOMMEND
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 (JUGEMレビュー »)
Joseph Jaffe, 織田 浩一
アメリカ事情で書かれているので割りと、ん??と思ったり、誤植や、誤訳が若干目に付きますが、半年後読んだらつまらない、今読むべき本。
ウェブや広告に従事している人は必読かと。
RECOMMEND
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術 (JUGEMレビュー »)
WEB CREATORS LAB.
全体企画とcase2 東葛映画祭(現東葛国際映画祭)の執筆を定金が担当しました。
本の企画は初めてでしたが非常に興味深い世界でした。
RECOMMEND
テトリスDS
テトリスDS (JUGEMレビュー »)

もう駄目です。
わざと時間をずらして海外の荒くれモノと対戦するのが面白すぎます。

定金友達コード
020735
342972
RECOMMEND
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ (JUGEMレビュー »)

もっさりしてるけどやってみたらやっぱりおもろい。
Bボタンおしっぱで駆け抜けたスピードアディックには物足りないかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ARっぽい、が行く先=2010年にセカンドライフを楽しむ方法 | main | 自分を客観視するライフログ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク



ネットにラジオを仕舞いこむ
wikiによると、
サイマル放送(-ほうそう)とは、1つの放送局が2つ以上の異なる媒体(または放送波)で全く同一の内容を同時に放送することを言う。特に日本の民放の場合は、いわゆるネット系列をまたぐ形で同時放送を行う場合、あるいはテレビとラジオで同時放送を行う場合のことを指す。

だそうな。

民放ラジオ放送のネット配信実験が決定 - IPサイマルラジオ協議会

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/25/006/index.html




普段、熱心にラジオを楽しんでいる者にとっては、
このニュースは気になるものである。

主たる目的は
都市部でラジオの聴取環境が悪く聞きにくい状況を解消するためだそうで、
放送エリアに準じた地域にストリーミング配信するそうな。

この技術も知りたいところであるが、

「もうこうなってきたらテレビでいいじゃん」という意見もあるだろう。
そして、「そうじゃないんすよ」という意見もすぐさまでてくるだろう。

ラジオがたまたまある局の方針がとかそういうことでなく、
総体としてラジオメディアの特性があることが興味深い。

ネットでいいじゃん、という言い方があるが、
メディアの特性、臭さ、癖、習慣みたいなものを
よく知っておいた方が良いと思うし、
一元化する合理性を全方位的に向けてしまうと、
単なる世間知らずになってしまう。


なかなか広告収入の減りを止められないラジオ業界において、
その意味でも新しい歩みだと思う。
しかしながらパーソナルなラジオ臭さ(特にAM)はネットに合う気もする


とまれ、ツルツルした音質のAM放送はやっぱり気持ちが悪いだろう。
媒体と中身が違うことの違和感を、
どうせいつか忘れてしまうので、
しばらく覚えていようと思う。


※ここがサービスサイト
http://radiko.jp/

| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク












url: http://tonchi.jugem.jp/trackback/148