頓知(経験共有)

ウェブディレクターのナレッジシェア。まじめな実験室。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
test
tokkyo
parts
RECOMMEND
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 (JUGEMレビュー »)
Joseph Jaffe, 織田 浩一
アメリカ事情で書かれているので割りと、ん??と思ったり、誤植や、誤訳が若干目に付きますが、半年後読んだらつまらない、今読むべき本。
ウェブや広告に従事している人は必読かと。
RECOMMEND
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術 (JUGEMレビュー »)
WEB CREATORS LAB.
全体企画とcase2 東葛映画祭(現東葛国際映画祭)の執筆を定金が担当しました。
本の企画は初めてでしたが非常に興味深い世界でした。
RECOMMEND
テトリスDS
テトリスDS (JUGEMレビュー »)

もう駄目です。
わざと時間をずらして海外の荒くれモノと対戦するのが面白すぎます。

定金友達コード
020735
342972
RECOMMEND
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ (JUGEMレビュー »)

もっさりしてるけどやってみたらやっぱりおもろい。
Bボタンおしっぱで駆け抜けたスピードアディックには物足りないかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク



ツイッターがまだわからない人、はい!
情報発信とか、
自分自身がメディアだとか、
歩いたその跡が既に情報だとか、
理屈では分かるが、こと自分のこととなると、
納得しにくい部分がある。

話す相手、話す話題、無意識のノリ。
この3種にいずれかもしくは何らかの組み合わせが、
意識しないで人間を「のせる」ことで
「つぶやき」は発生するのではないか。

もちろん、意図がある人もいるのだろうが、
自分の意思と少し距離のある(思ってもないというかコントロールしにくい思い)
ものが、ツイッターの呟きらしいのではないかと思う。

http://ascii.jp/elem/000/000/529/529984/

無論いまだ過渡期であり、
世界を変える
と、言われると、
他人に説明しにくいややこしさがある。

ひとつ思うのは、
いわゆる「目立つ人」というのが、変わるのかなと思う。
ぱっと見、言い回し、あるいはその組み合わせ、そのあたりが目立つ人の要素であるとすれば、
言い回しだけを純粋に取り上げる仕組みが、ツイッターなのだろう。

芸能人や政治家などはキャラクターをもっているので、ぱっと見という要素が組み合わさり、
ツイッター機能を倍増させているのだろう。

言うタイミングや人間関係などはある程度ツイッターのシステムで疑似化されているようだし。

あとはその人の立ち姿や声質、リズム、臭いなどを端的に伝えられる――、
いやこれはきり外した方がいいのだろう。

こういう条件を設置してない(ほぼ同じインターフェース)ことにより、

目立つ人の基準が少し変わっているのだと思う。
(端にITリテラシーを持っているかどうか、とも考えられますが)

間違えそうですが、
「目立つことを目的にすると往々にして目立てない」という、
現実のルールとほぼ同じものはたぶんあるだろう、ということ。

だからやっぱり「無意識のノリ」がツイッターをやるということで、
さらに言えば、つぶやくつぶやかない含めてツイッターなのだと思う。

ログインするかどうかの意味は、
谷川俊太郎に委ねよう。

無口な奴はいる。という普通の結論になっちゃった。


JUGEMテーマ:インターネット



| tonchi taro | 閃き!ネタ | comments(27) | trackbacks(2) | このエントリーを含むはてなブックマーク



信仰心とパンク魂の共通点
定金は宗教が好きである。宗教という概念の成立に興味がある。

とはいいつつも、無心論者である。
が、祖父が亡くなってから1年間、お経を祖母と家族で読み上げていた経験がある。
そのため般若心経を聞くと落ち着く程度の、大乗仏教信者だと認識している。

日本一のタオルの街、四国高知の今治で、般若心経タオルを買った経験もある。
細かい漢字をタオルを編んで表現している逸品である。
細かい文字が編めるという技術の高さを見せるための
デモンストレーション商品ではあるが、サイズ違いで2枚持っている。
それぐらいの程度ではあるが、仏教には何か
体の芯から感じる物があるのではなかろうかと自覚している。

余談。般若心経ドットインフォ というサイト発見。
アインシュタインが般若心経を説明している…。
http://www.hannyasingyo.info/

どうなんだこれ。



人が信じることにより、かなりの盲目っぷりを継続的に発生し、
なにかの概念が生み出され、行動にも現れる。
その方法論や結果にともなう現象に、定金は興味を覚える。
一回お試ししてみたいし、自分でも仕掛けてみたい。概念を。

また、それは、なにかの概念を壊すパンク精神発生の場合も
同様の心の動きがおきているのではないだろうか。

そんなことを感じ、ポップに、そしてちょっとサイバーに眼前に確認できる展示会に行ってきた。
Antenna 「ジャッピー来臨 -Advent of Jappy-」 - Exhibitions - Takuro Someya Contemporary Art / TSCA
TABへのリンク

この展示おもろかった。かなり笑った。笑い飛ばせた。軽く笑い飛ばせた。
心の中になにか概念が引っかかってる人はお勧めかも。

昨年度、東葛映画祭2005共催の本城直季さんの展示会「travelogue」
でお世話になったギャラリー、千葉県柏市の「TSCA」のオープニングイベントなので、
正直ひいき目もあるかもしれないがそれを差し引いてもかなりお勧め。
もう一度行こうかと迷い中。

ジャッピー様、いくね?

| 定金 基 | 閃き!ネタ | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク