頓知(経験共有)

ウェブディレクターのナレッジシェア。まじめな実験室。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
test
tokkyo
parts
RECOMMEND
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 (JUGEMレビュー »)
Joseph Jaffe, 織田 浩一
アメリカ事情で書かれているので割りと、ん??と思ったり、誤植や、誤訳が若干目に付きますが、半年後読んだらつまらない、今読むべき本。
ウェブや広告に従事している人は必読かと。
RECOMMEND
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術 (JUGEMレビュー »)
WEB CREATORS LAB.
全体企画とcase2 東葛映画祭(現東葛国際映画祭)の執筆を定金が担当しました。
本の企画は初めてでしたが非常に興味深い世界でした。
RECOMMEND
テトリスDS
テトリスDS (JUGEMレビュー »)

もう駄目です。
わざと時間をずらして海外の荒くれモノと対戦するのが面白すぎます。

定金友達コード
020735
342972
RECOMMEND
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ (JUGEMレビュー »)

もっさりしてるけどやってみたらやっぱりおもろい。
Bボタンおしっぱで駆け抜けたスピードアディックには物足りないかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク



アイディアを形にするプロセス例
これは経済産業省が運営する意見募集サイトアイデアボックス(2月23日より)

http://japan.internet.com/column/wmnews/20100301/8.html
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20091106/340176/

ところ変わって、
「ソフトバンクの孫さんが、超スピードでUstreamスタジオ設立を決定していくまとめ」を見る。



独自のIDとパスを取って、意見を非公開で送って、(OPEN ID)
手放しの状態で選別・審議会を経て検討されるという
過程はあるが、なかなかな感じ。

もちろん、ツイッターで直接聞いたら、
その場で「作ります」と明言する方がスピード感があるけれど。
もちろん、特性もあるし、
局面によっては良い悪いもあるだろう。
予算が必要なものは余計に。

ただ意見やアイディア、思いついた思考を、
テキストという形に結晶化させること、ってのは、
「言語」の凄さが端的にでているものだと思う。

「あ、じゃあそのアイディア、採用」
の為には、

益のある意見のストックがあること
決断できる人=目利きがいること
目利きがストックにアクセスしやすいこと

というあたりなのだろうか。
「お金があること」というのは、
ちょっと違っていて、アイディアの元条件に「金なし」を加えればいい。

意見のストック化やアクセスのコストが下がれば、
仕組みはできる。

じゃあ、会議もツイッターで行うというのはどうか。
(その場に10人いるけれど、パソコンで話し合うみたいな。マスコミイメージのパソコンお宅風)
むろん趣旨によると思うし、目利きがなかなか大変な仕事なんだと思うが、
意見考え単体を、手にとれるメリットは、
結構大きいのかもしれない。

ここまでくると、
何をアウトプットするのかの選別をしないと、
全部はなーとも思うが、逆に全部アプトして、
そこから選ぶ理屈を持った方がいいのかもしれない。
ノイズありきで、在庫を全部出すことに価値がある、とか。


まあこういうのは
テリー伊藤氏的な
10000の企画を考えて、1個通ればいい方的文脈に近いのかもしれないが、
全部と10000、どっちが凄いのか。

うーん。
とりあえずどっちも試せばいいだろう。

追記:
ひとつ、
アイディア+アルファのアルファの扱いを
できるような大人にならないとと思う。


| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク



自分を客観視するライフログ


ツイッターで、しばしば見受けられる
「食事なう」。

別になんてことの無い発言(つぶやき?)で、
そうですかー。程度にしか思っていなかったが、
意図しない意味において
意図する意味においても、
両面においておもろいもんじゃないかとつぶやいてみよう。

意図しない場合は、
なうという発言活動とツイッターの発展の歴史や民度などが推し量れるデータだということ。
だと思う。言語学者の人にでも聞いてみたいところだ。

ネットの流行の儚さは、
誰しも知っているものだと思う。
その理由を今なら調べられそうでもある。

むろん、なにを「なう」化できて、なう化できないかも、見どころ。
今「帰宅なう」はできても、「開国なう」(けっこうなんでもなう化できますな。)
でもいつか「人命救助なう」とかあんのかな。
「マラソンなう」はあったもんなー。

なう検索大会とかどうか。
続きを読む >>

| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



ネットにラジオを仕舞いこむ
wikiによると、
サイマル放送(-ほうそう)とは、1つの放送局が2つ以上の異なる媒体(または放送波)で全く同一の内容を同時に放送することを言う。特に日本の民放の場合は、いわゆるネット系列をまたぐ形で同時放送を行う場合、あるいはテレビとラジオで同時放送を行う場合のことを指す。

だそうな。

民放ラジオ放送のネット配信実験が決定 - IPサイマルラジオ協議会

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/25/006/index.html




普段、熱心にラジオを楽しんでいる者にとっては、
このニュースは気になるものである。

主たる目的は
都市部でラジオの聴取環境が悪く聞きにくい状況を解消するためだそうで、
放送エリアに準じた地域にストリーミング配信するそうな。

この技術も知りたいところであるが、

「もうこうなってきたらテレビでいいじゃん」という意見もあるだろう。
そして、「そうじゃないんすよ」という意見もすぐさまでてくるだろう。

ラジオがたまたまある局の方針がとかそういうことでなく、
総体としてラジオメディアの特性があることが興味深い。

ネットでいいじゃん、という言い方があるが、
メディアの特性、臭さ、癖、習慣みたいなものを
よく知っておいた方が良いと思うし、
一元化する合理性を全方位的に向けてしまうと、
単なる世間知らずになってしまう。


なかなか広告収入の減りを止められないラジオ業界において、
その意味でも新しい歩みだと思う。
しかしながらパーソナルなラジオ臭さ(特にAM)はネットに合う気もする


とまれ、ツルツルした音質のAM放送はやっぱり気持ちが悪いだろう。
媒体と中身が違うことの違和感を、
どうせいつか忘れてしまうので、
しばらく覚えていようと思う。


※ここがサービスサイト
http://radiko.jp/

| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



ARっぽい、が行く先=2010年にセカンドライフを楽しむ方法
ギズモードを見て。
http://www.gizmodo.jp/2010/02/post_6740.html

http://vimeo.com/8569187

Augmented (hyper)Reality: Domestic Robocop from Keiichi Matsuda on Vimeo.


▲ショートフィルム「Domestic Robocop」UK在住の映像作家、ケイイチ・マツダ監督

アイフォンとか使って嬉々としているって、
知らずうちに凄い巻きこまれているのじゃないかと思うが、
それも凌駕し使いこなしたり、あっさり捨てたりする人間の非道さが
次に控えているのだろうと思う。

ところで、
ふと、セカンドライフがどうなっているのか調べてみると
http://www.excite.co.jp/News/column/20090618/Trendgyao_218017.html
セカンドライフマガジン
http://sl.impressrd.jp/
ヤフーセカンドライフ
http://secondlife.yahoo.co.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/Second_Life
※電通自身も2009年2月を最後に Second Life 内の土地を引き払った。

2003年4月から始まったサービスで
まだあるのは長持ちともいえるのだろうか。
今だからこそ廃墟マニアが集いそうで、
タモリ倶楽部の出番なのじゃないか。


| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク



HTML5とは、すべての原因なのか。
ネット上では様々なアプリがあり、
以下もよくあるものと言えばよくあるもの。
http://mugtug.com/sketchpad/

これがHTML5で作られているそうだ。
対応ブラウザは、徐々に変わっているのだろうが、
ざっくりIEの対応が遅い、というトーンの記事が多い。
http://blog.creamu.com/mt/2009/10/css3html5.html
http://d.hatena.ne.jp/Syunpei/20090703/1246631018
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/28/html5.html

クロムはしっかり対応している。

youtubeもHTML5版もあるそうだ。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/27/033/index.html


以下の記事は、FLASHのってない理由のひとつなのだろう。


ちなみに「Windows mobile」の次世代版である
「Windows Phone 7」も初期はFLASH対応していないそう。

なお、現時点ではAdobe Flashはサポートしない。スティーブ・バルマーCEOは「Adobe Flashをサポートすることに反対しているわけではないが、発表時点のバージョン1でサポートされることはない」と説明した。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100216_349301.html


色々ねじれているようだが、
IENN戦争の再来のようでもあり、
HTML版、CSS非対応版、FLASH版、HTML5版というよう状態が生まれそうな気もする、
またかと思いつつ、
突如HTML5信者になってやろうかとも思う。

続く。
JUGEMテーマ:インターネット



| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク



横井軍平
JUGEMテーマ:ゲーム



| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク



あなたの役に立つ。ひいてはみんなの役に立つ
だいたいこういう風に見えている
▲同じに見えないようにすると安心になるかもしれない

今心がけているのは、
先方の不安をどうぬぐうか。
あって貰うことが、
先方の楽しみになってもらえるよう
ハートのポケットに田代まさしを入れておかなくてはいけなくなあ。
という思いである。

まあ、なめた考えではあるが、
瞬間瞬間、その場その場を満喫できないのは、
誰だって辛いわけで。

それを慢性化してしまうと、

続きを読む >>

| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(3) | このエントリーを含むはてなブックマーク



Google AnalyticsをAirアプリでサクサク使う
ついでのアクセス解析は、手間がかかると見る機会が減ってしまう。
グーグルAnalytics ももっと軽ければなあ。といまさら久々に思い返して、
グググと、
以下のようなものが。

Google Analyticsをデスクトップ上でサクサク閲覧することができるAIRアプリ
『Analytics Reporting Suite - beta 3.2』
Analytics Reporting Suite - beta 3.2


ダウンロードは以下ページ内の右下の画像から
http://www.aboutnico.be/index.php

従来は
Google Analytics air という名前だったようです。

紹介記事はこちら「Analytics Reporting Suite」
JUGEMテーマ:インターネット



| 池田研一 | メモ | comments(0) | trackbacks(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク



Wii Ware
Wii Wareがリリースされましたね。
あんまり家に帰れないのにWiiが好きな私です。

ネット検索してもあまり評価されていないですが、
WiiのメインメニューのBGM
が最高に素敵です。あれだけCDで出たりしないかしら。
しかもCDバージョンで高木正勝、小山田圭吾アレンジバージョンとかでるとさらにほしい。

WiiでBGMといえば、全然ゲーム自体はやってないけど、
大乱闘スマッシュブラザーズXのBGMも好き。
http://www.smashbros.com/jp/music/
ゲーム自体にオールドゲームのキャラがでるんですが、そのキャラのBGMを原曲者がアレンジしたものが多く、なんだかそこにこだわりを感じ、またアレンジにも愛があります。これもCD出ないかな。

何の話かわからなくなってきました。
いきなり脱線しましたが、Wii Ware。

スクエニの新作でインタビューが掲載されていました。
http://wii.com/jp/creators-voice/ffcc/index.html

このインタビューで「開発が小規模で行える」云々のくだりを読んで
Wiはますますよい方向に進んでいるのかと感じました。

なぜそう感じたか。

いま実は、DSでゲームつくれないかなーと模索しているのですが、なかなか難しい。それはゲーム制作のハードルが上がっている!からだそうです。審査やら開発の人件費やらで気軽にゲームが作れないそうな。

なのでこのインタビューを読んだときに、開発のハードルがさがっているのはよい傾向なのではないかと思ったのです。

Wiiのバーチャルコンソールで初代グラディウスをPCエンジン版でよく遊ぶのですが、クリアした時の開発メンバースタッフロールの少ないこと。初めてみたとき笑いました。こんだけかい!って。
当時は少人数開発でプロダクトアウトなゲーム業界だったんだなーと思いました。

そんな時代がWii Wareで帰って来れば、もっとゲームが盛り上がるように感じます。
(あ、基本ゲーム好きなので、ゲーム業界を盛り上げたい!が基本にあります)
なぜなら開発ハードルが上がるとクリエーターが育たないと感じるからです。

Wii Wareがさらに進んで、開発環境が一般公開され、一般の人も気軽にアップロードできるようにならないかなー、とおもいます。自分の時代でいうと、エキサイトバイクでコース作るというより、カセットを自分で作っちゃう感覚。
セキュリティの問題とかあるのでメーカーが認めるハードルは高いと思いますが、ユーザーの書き込みによりクソゲーは淘汰され、セキュリティ管理は自己責任の、ネット全盛のこの時代なので、Wii Ware インディーズ みたいなコーナーがあってダウンロードできてもよいのではないかなーとおもいます。
そしたら任天堂っ子もまた増えるじゃないですか!任天堂さん!

そういえば以前にケータイアプリUGMサイトのアプリゲットさんのお仕事させてもらったんですが
http://appget.com/im/pc/
このサイトはゲームクリエイターに環境を提供している素晴らしいサイトだと感じました。ゲーム制作クリエーターの登竜門として機能すればいいなと、勝手に応援しています。

いろいろWii Wareサイトを見ていると、ポケモン牧場ってゲームがリリースされているようで
http://www.pokemon.co.jp/special/bokujou/paper.html
そのサイトの中でピカチュウ展開図が落ちてました(PDF)。これちょっとキモくていい。
http://www.pokemon.co.jp/special/bokujou/dl/paper_pikachu.pdf
完成イメージも、なんだかなあ。バーチャ1みたいになってる。ポリゴンがそんなに使えないWiiの自虐ネタなのか。
http://www.pokemon.co.jp/special/bokujou/paper.html

いいなあこういう脱力企画。こういう仕事だれかください(笑)

| 定金 基 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



実施コンペ
建築業界のコンペには、大きく分けると
アイデアコンペ:あるテーマに基づいてアイデアを募る
実施コンペ:最優秀をとったアイデアが実際に建築される
なるものがあるそうな。

僕の片足つっこんでいるウェブやら広告業界は意外と実施コンペ的なものって少ないと感じるなあ。ロゴマークコンペやネーミングコンペは実施コンペ的か?
そもそもそんな言葉すら聞いたことがない。

で、先日、music on tv の新番組のロゴと5秒のバンパームービー40タイプ制作という仕事があった。
ちなみにこんな仕上がりでした。このキャラは非常にお気に入り。

music on tv

番組ページ 12

その仕事の競合チェックしてるときに、MTVのサイトのニュースでレッドホットチリペッパーズが新曲のミュージックビデオをYoutubeで募集するというニュースを見た。優秀作品はオフィシャルビデオクリップになるそうな。

映像が手軽に作れるようになり、動画のアップロードに抵抗のない、今っぽい実施コンペ的な試みだなと思った。

でもなぜかアメリカとイギリスとオーストラリアと・・・・ってエントリーできる国が6つぐらいに限定されています。Youtubeで実施するメリットって世界ターゲットだからだと思うのですが・・・。

で、いろんなところでこんなコンテストあるよーって言ってましたら知人のディレクターがエントリーたのでエンベット。私も制作の協力しています。是非是非ごらんになってくださいませ。よければレートでもつけてやってください。

title: No Charlie, No Life


最近Youtube見まくってたので、ask ninjaのオープニング曲をつい口ずさんでしまいます・・・。

| 定金 基 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



<new | top | old>