頓知(経験共有)

ウェブディレクターのナレッジシェア。まじめな実験室。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
test
tokkyo
parts
RECOMMEND
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0
テレビCM崩壊 マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0 (JUGEMレビュー »)
Joseph Jaffe, 織田 浩一
アメリカ事情で書かれているので割りと、ん??と思ったり、誤植や、誤訳が若干目に付きますが、半年後読んだらつまらない、今読むべき本。
ウェブや広告に従事している人は必読かと。
RECOMMEND
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術
プロセス オブ ウェブデザイン 企画からデザインへ 落とし込みの技術 (JUGEMレビュー »)
WEB CREATORS LAB.
全体企画とcase2 東葛映画祭(現東葛国際映画祭)の執筆を定金が担当しました。
本の企画は初めてでしたが非常に興味深い世界でした。
RECOMMEND
テトリスDS
テトリスDS (JUGEMレビュー »)

もう駄目です。
わざと時間をずらして海外の荒くれモノと対戦するのが面白すぎます。

定金友達コード
020735
342972
RECOMMEND
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ (JUGEMレビュー »)

もっさりしてるけどやってみたらやっぱりおもろい。
Bボタンおしっぱで駆け抜けたスピードアディックには物足りないかも。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク



点で終えるものと面となっていくもの


今日は今まさにAppleがiPad3(HD?)を発表しているところだ。
いったいどんな商品になるのか。やはり気になってしまう。
そして、もうすぐ3月11日は、東日本大震災があった日である。
先ほども地震があった。起きている人の多くは1年前のことを思い出したのではないだろうか。

テレビで、3/11で家族や仕事を亡くした人々のドキュメントをやっていた。
理由の無い自然の理不尽さに、わたしは怖ささえ感じながら考えたのは、
記憶に残るイベントや事件がわたしたちの時間軸には時々起るが、
それを「点」として受け止める事が多いのではないか、ということだ。
続きを読む >>

| tonchi taro | 池田考察 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク



リプライタイムを決める
良く言われることなのだと思うが、
リプライタイム、についての記事。
http://www.lifehacker.jp/2010/03/100310replytime.html

主従逆転するほど、やりたいこととやれることに差がある。

優先順位をちゃんと付けることができればいいのだろうが、

個別に考えるのも面倒だし、その権限を自身に持っているかどうかも

結構疑問だ。


いまだにテレビの誘惑だ、小説だ、ゲームだ、漫画だ、

ご飯だ、眠いだ、汚れをとりたいだ、スケベだ、

mixiもみとくか、greeも一応やっておくか、rssリーダもみとくか、

飛んでいる蝶々おいかけたいだ、

この後は自由に考えてもらえればいいと思うが、

色々なことが簡単にできてしまう。


いまだに、という言い方に似つかわしいかもしれないが、

「HDDレコーダ」でテレビの録画をした後、さあそれをいつどうやってみるのかは

結構な課題だ。

実のところ、なんかちょっと見たいという気分を、「録ることで消化」できる機械という方が正確かもしれない。
続きを読む >>

| 池田研一 | 池田考察 | comments(0) | trackbacks(73) | このエントリーを含むはてなブックマーク



門出
例えば、
仕事がひと段落した気がするとか、
山が来たとか、
あいつのせいでムードが下がったとか、
何だか最近変わったねとか。

「曖昧な契機」らしきものを使いながら
私たちは気持を自由に動かして暮らしている。
それはとても重要な事だ。



もちろん人工的なそれに流される場合もある。
それすらも気持ちが良いし、
人工といいつつ、長い歴史を持った習慣と言われるものにも
そういう効果のあるものがある。

それはそれで素晴らしい。

「曖昧な契機」の様なものへ
素直に立ち向かえた人に
そういう言葉を投げるのだろうなと、
今日の良き日に思う。

2月7日大安吉日

| 池田研一 | 池田考察 | comments(0) | trackbacks(5) | このエントリーを含むはてなブックマーク



長渕剛のようこそ先輩を見て
2008年末から話題となっていた
NHKの『課外授業 ようこそ先輩SP 長渕剛編』をみた。

著名人が自身の母校に戻り、
数日間、先生として何事かを教えるという内容。

今回の授業内容は
4日間で叫びをテーマに
生徒たちで作詞をしよう内容だった。

内容はどうか
なんらか見てほしい。
もしくは通常放送回で、
見てほしい。

私が考えたのは、
自分が教壇に立って何を教えられるかという
気持ちについてだ。
続きを読む >>

| 池田研一 | 池田考察 | comments(0) | trackbacks(14) | このエントリーを含むはてなブックマーク